2020.08.06

薄々勘付いてはいたが、

俺は集団行動が苦手!

いや、協調性はそれなりにあるのよ?
ただ集団になると俺のいいとこあんま出んわ〜。
本当はもう少し面白いやつなんだけどなーとか思っちゃうね。
性格がいいから、配慮しちゃうんだよねぇ。

いかんせん性格がよくてさ!

2020.08.03

その時わたしは

わたしはたとえ何かを思っても、
よほど親しい人でないかぎり、面倒だから言わないことが多い。
それは傷ついた時も同様だ。

「こないだマイギーさんに言った冗談、ちょっときつかったかな」

そんな風に思っているそこのあなた、
その時わたしは、ほぼ100%傷ついている。
だから、そういうことはもう言わないでくれよなっ。

そんな感じでよろしく!

2020.07.28

告る男

ちかちゃん!岡安さん!佳穂ちゃん!みやたさん!雪絵さん!まなえ氏!
好きだったし、なんなら今でも好きだ!!

ひそかに想っていた女性にブログ上で告る。
それが俺のやり方。

2020.07.28

かっこよくなりたい。

そう、俺はかっこいい人になりたいのだが、
なかなかどうして、何年経っても私の思うかっこよさには程遠い。

そこで俺はやさしい人になるのをがんばることにした。
俺の頭に浮かぶかっこいい人は、もれなくやさしいからだ。

かっこいいについては基準が漠然としている上に、
生まれ持ったものもあり(当然それだけではいけない)、
相当にむずかしい。

しかし、やさしさは伸ばすことができる。
四六時中、伸ばすチャンスがある。
人と会うのならば他人に対して、人に会わないのなら身の回りの森羅万象に対して。
俺は今後できるだけやさしくあろうと思う。
友達に、恋人に、親に、仕事仲間に、店員さんに、街ゆく人に。
植物に、虫に、動物に、家具に、食器に、道に。

やさしくなれたならば、
その先にかっこよさが待っているかもしれないし、
かっこよさは無理でも「やさしいけどかっこよくはない人」にはなれる。
それもまぁまぁいいじゃないかと。(すこしばかり悲しいが)

とまぁ、やさしさなきところにはかっこよさは宿らないので、
足元をしっかりさせていくことからはじめるつもり。

そういったところです。

2019.09.04

やるせない日!!

それは今日!
みんなは元気か!?
また酒でも飲もうぜ!!

2019.09.03

ここに誓う

先日、学生時代のやんちゃな友人に連れられ、
チャラい感じのクラブに行ったけど、
もう行かない!
怖かったからもう行かない!
人間を値踏みし合う感じが怖かったからもう行かない!!

もう行かない!!!

※追記:2019/09/04
その晩、学生時代のやんちゃな友人は何を思ったか、
DJブースからダイブをかましてクラブを出禁になったそうです。

2019.08.28

最近思い出したこと

高校1年の時、塾に来ていた他校の女子に好かれたことがあったよ!
でも照れて冷たくしちゃったね。。
本当はちょっと可愛いと思ってたのにかかわらずだよ!!
チッキショー超バカだぜ!!

2019.08.20

作品と人格

人格と作品の繋がりが最大の魅力である作家でなければ、
人格がどれだけ醜かったとしても、
作品の素晴らしさに変わりはないと思っていますよ。

人格に難がある人の美しい作品より、
人格が優れた人のダメダメな作品が素晴らしいなんて、
ちょっと変じゃない?

おれがそう思うってだけやけどな!

おれが思うってだけやで!?

 

2019.08.20

あの子が日記を書いてたよ。

夏が来ると思い出す、デートしたあの夏の夜!
何年経っても思い出してしまうな。

元気かしら。
こちらはなんとかやってます!
ビッグラブ!!

2019.08.20

自分を身の丈以上に見せるのってさ、

意味ないよねぇ。

無愛想にしてても滲み出る優しさだとか、
穏やかにしてても滲み出る力の強さだとか、
凡人らしくしてても滲み出る才能だとか、
頭が悪そうにしてても滲み出る知性だとか、
そういうのに人はシビれるんでねぇの?って思うよねぇ。

だからもうやめようぜ!
自分を身の丈上に見せるの。
バレた時にがっかりされるだけよ。