2017.07.24

生きてく強さを重ね合わせ愛に生きる、Wow!!

人はいつだって孤独なもの。
家族がいても、仲間がいても、恋人がいても、
誰にも言えない秘密と向かい合う時、人は誰しも孤独。

どうしても忘れられない誰かを想う時!
人には言えない過去の過ちを思い出す時!
軽くアブノーマルなエロ動画を購入してしまった時!
そして、それをネタとして使用してしまった時!
 

そう、私も孤独な旅人!!
 

さて、そんな孤独な旅人の私なわけであるが、
最近はモテようとするのもうやめたっ!マジで!
いや、モテたいよ?
そりゃあーた、モテるもんならモテたいですよ!怒
ただ、自分を飾ったり偽ったりしてまで、もうモテんでいいっすわ!っつうさ。
いや、別にモテてないよ!
モテようとして飾ったり偽ったりしてた時もあったけど、別段モテなかったっての!怒
言わせないでっ。
だからもう馬鹿馬鹿しいや、モテようとすんのはさぁとか思ってー。

ただ、いつでもモテられる自分ではありたいっ!なんて思うよねっ。
有り余る魅力やオーラをセーブしてるだけで、
その気になればおいらいつでもモテちゃうよ!みたいな。
モテなさそうー。

特命係長・只野仁って漫画があってさ、
普段は気弱で冴えないサラリーマンのふりしてるんだけど、
本当は強くてめちゃセクシー!っていうキャラが主人公なんさなー。
これがあーた、かっこいいんですよ!
まさにそう、この感じ!!
わかる?俺の言っとることわかる?

まぁつまりは頑張れって話で。
モテるのは結果であって、格好良くないといかんよね人は。
人として魅力的だったり、何かを一生懸命頑張ってたり。
月並みぃ〜。(IKKOさんの感じで)
いやぁでもそれに尽きますよ。
あわよくば頑張りが実を結んでいたらそりゃ最高だけど、
それもまぁ結果であってね、
頑張ってるってことが良いと思いますよ、えぇ私は。
なんか月並みでごめんな!月並みぃ〜。

ちょっと話違うけど、
たまにめっちゃ可愛い子がわざと魅力とかオーラ隠そうとしてることない?

例えば、あのメガネの店員さんオシャレでちょっと良いなぁとか思ってたらさ、
ちょうど仕事上がるタイミングに遭遇して、
「お疲れ様でーす」とか言って帰る姿を見たらメガネ外して美女オーラ全開、髪ファッサー!って感じで、
本当はめっちゃ可愛いやんけ!絶対彼氏とデートやんけ!最初から俺のことなんて眼中になかったやんけ!
とか思うことってない?
あれ傷つくよねぇ!傷つきぃ〜。

あと、ライブで共演のバンドのボーカルの女子がさ、
リハの時わりと地味な格好してて、でもそこがちょっと良いなぁとか思ってたところ、
本番始まったらワンピースに着替えて美女オーラ全開、髪ファッサー!って感じで、
本当はめっちゃ可愛いやんけ!共演者からの口説き対策やんけ!どうせ男前のギターが彼氏ちゃうんけ!
とか思うことってない?
あれ傷つくよねぇ!傷つきぃ〜。
 
なんか傷つきすぎて、ほぼ同じ内容のこと2回書いちゃったけど、
まぁ頑張ろうぜ!って話よ、話!
努力が実ればそう容易く、もう迷わないっ!!
 

あ〜な〜たを迎えにゆくぅぅうう〜♪

  

2017.07.11

なんだかブログを書きたくて 〜2017、夏〜

いやいやいやいや、ブログってなぁ〜。
最近は「一般人でまだ書いてるやついんのかい!」って感じじゃない?

ツイッター!フェイスブック!インスタグラム!
SNSもやるにゃやってるけどさ、
でもあれ、反応とか気にしちゃうよね、ほら俺って凡庸だから!
その点ブログは一方通行だし、わざわざ読みに来た人しか読んでない、
だから仮にスベっていても大勢にバレなくて良いね、イイネしちゃう!

たまに見かけるやつでさ、
ツイッターとかで「ブログ更新しました」っつってさ、ブログに誘導するのも怖いね。
スベってんのがバレちゃうよ!
俺人気ないからどうせリツイートとかされないしさ、
スベってるブログに誘導しようとしてること自体がスベってるのもバレちゃうよ!

ヤングなボーイズアンドガールズは知らないと思うけど、
いや、そもそもヤングなボーイズアンドガールズはこんなの読んでないと思うけど、
わしらの時代にはmixiってなもんがあってのぅ〜。
あれは盛り上がったね〜、盛り上がったよねぇ?

SNSの走りみたいなコミュニティサイトで、
ブログ、BBS(掲示板)がベースになってる感じでさ、
長文の日記をブログみたくmixiで書いたりさ、
コミュニティっていう趣味合う人用の交流BBSみたいなのがあったりしてね。
「突然カキコ失礼します。」だって!

あと、「足跡」って概念があってな〜。
今となっては恐ろしい機能ではあるんだけど、
その人のプロフィールページ見ただけで履歴が残って、
見られた人は誰がページを見たか把握できるっていうさ。
怖ぇー!!
いや、でもそれが熱いっちゃ熱い!みたいなとこあってー。
「昔好きだったあの子を見つけて今どうしてんだか知りたい!でも足跡ついちゃう、見られないよ!」的な。
いやぁ、mixi良いわー。けっっこうな頻度で思い出すわー。
気になる女子の写真をついつい見たくなっちゃって、
足跡つきすぎて警戒されたりして!
うわぁ闇だわー、暗黒時代だわー。
そんなつもりじゃなかったのに!
でもあったよね?そういうこと少なからずあったよねぇ!

警戒させてごめんね、ナオちゃん!
10年越しに、この場を借りて。。
どの場を借りてんだっていうな!

ではまた。
今週末7/15土は「マイギーとふくざわ」のライブ。
今回ばかりは頼んだぞ!

2017.07.05

青春は今!

私が大学生だった20歳前後の頃、
下宿している友人宅で酒を飲みながら、
どうしようもないバカ話でだらしなく笑っている最中、
ヤングマイギーおじさんは唐突に思った。

「これは噂に聞く青春ってやつじゃないか!噛み締めねば!」と。

それからというもの、
「この青春の日々を忘れないように胸に刻むゾッ!」と言い聞かせて日々を過ごしたこともあり、
私はキラキラした若き青春の日々を自覚しながら過ごしたという自負があった。
 

しかし私は最近ふと気付いた!
思い返して甘酸っぱくなってしまうのは、
キラめく青春を自覚しながら過ごしていたあの日々ではないことに。
 

さえない社会人生活を送りながら、
同じくさえない日々を過ごす友人と泥酔&そのまま翌朝友人宅から出勤、
酒臭い息を撒き散らして上司に怒られた情けないあの日々!
 
恋人ができる予感などまったくせず、
美容師の友人がナンパしてきた女子とカラオケに行くも、
友人と女子が激しくキッスし始めてしまったので、
ひとり寂しくスピッツを歌い続けたダサダサなあの日々!

社畜として激務をこなすため、
深夜のハイテンションで同僚とはしゃいだり悪口言ったりしながら明け方まで働き、
帰ったアパートでゆっくり白んでゆく空を眺めて発泡酒を飲みながら、
「これから俺はどうなるんだろう」なんて考えていた、
不安で仕方がなかったあの日々!
 

嗚呼、どうしようもなく甘酸っぱくてほろ苦くて愛おしい。
当時はただ苦しいだけでまったく気付いてなかったが、
なんてこった、あの日々こそ青春であったか!
ダークホース!!

おや、ってぇことは何かい、
悶々と悩んだり落ち込んだり、たまに調子に乗って浮き上がってはまた沈んだり、
そんなこの日々も、もしかして青春だっつぅことかい?
何年後かに思い出して甘酸っぱくなったりするってぇのかい?
 

仕事がうまくいかないって?

恋人ができないって?

将来が見えないって?
 

オーケー大丈夫、ノープロブレム。
なぜなら、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

だってきっと、それが青春なんやもんっ!

 
 
 
 

ちなみに。

来週7/15(土)はライブ。
青春の1ページを俺と一緒に過ごそうじゃないか!
 

ロックンロールは鳴り止まないっ!

 


 

それじゃまた。

2017.06.30

センパイッ!

中学校の時、
女子テニス部の2年の先輩には可愛い人がいっぱいいたような気がするが、
今考えるとそんな可愛くなかったような気もする。

富永センパイッ!

長崎センパイッ!

 
しかしながら、
文化祭の劇で主役をやっていた先輩は本当に可愛かった。
でも後日、野球部でエースの星野先輩(のちにプロ野球選手になる)と交際していることを知り、
童貞の俺はハートブレイク。

手嶋センパイッ!

 
いやー、しかしモテなかったな!
中学校生活!!

忘れ物とりに帰ったら、
好きだった女子と野球部の小田(いけすかねぇ)が、
いかにも交際してる感じで一緒に帰ってるの目撃しちゃったりしてさ!

西川サンッ!

俺、実は小学校6年生の時から好きだったよ!!
あと成人式でちょっと話せて嬉しかったよ!!
この場を借りて。
どの場を借りてんだ!という話ですが。
 

まぁそれはさておき、
たまにやっている「マイギーとふくざわ」でライブがある。
今回も愉快な仲間たちと一緒だ。
ドラム福沢氏、ギター遠藤氏、
そしてキーボード&ベースに紅一点、みやた氏。
ここだけの話だが、私はみやた氏に想いを寄せているため、
来週のスタジオ練習からすでに楽しみで仕方がない。
それに向けて、これまでにないほど個人練習を頑張っている。
ライブもエモーショナルな演奏になるだろう。

==========

7/15土 鶴舞 KDハポン

HAPPLE 3rdアルバム『ハミングのふる夜』
リリースパーティー in KDハポン
出演:
マイギーとふくざわ
スティーブジャクソン
HAPPLE

開場19:00開演19:30
予約当日ともに¥2,500 D別

==========

みやたサンッ!

 

2017.06.12

ライブがある。

俺だぜ!

前も言ったが、
6/17(土)に四日市のドレミファといろはというところで、
おいら1年半ぶりに弾き語りで演奏するんだ。。

自分の集客力を考慮するに、俺を観にくる人はおそらく皆無、
だけどそれではさすがに恥ずかしいし寂しいので、
嘘でも良いのでぜひ来てほしい。
「嘘でも良いので」ってなんだって話だが。

それに、出番以外はポツンとしてる予定なので話しかけ放題!
そこのお嬢さん!どう!?

次に弾き語りでライブする予定もないし、ぜひ!

==========

6月17日(土)
四日市ドレミファといろは

『あのうたこのうた16回目』

出演
・黒岡まさひろ
・堀田ダチオ
・microguitar

18時半オープン
19時半スタート
¥2000(+1Dオーダー)

==========

2017.05.17

えっちゃんも可愛いが、あっこちゃんも可愛い。

例によってくだらない前回の日記を少しでも下に追いやるべく今日も書くが、
今日もどうせまたくだらない日記になることがすでに確定しているからして、
永遠に書き続けなければいけないシステムが確立されている。

先日は宣言どおりフェス的なものに行ってきたのであるが、
数人の女子の友人などに遭遇するも、
キスはおろかハグ、ましてやセッ。。などとはほど遠いもので、
人妻1人の肩にそっと手を添えることくらいしかできなかった。
俺はボンクラ。

それはそれとして。

初めて観るチャットモンチーのライブは非常に、非常に良かった。
マイギーおじさんは「変身」という曲で泣いた。
イントロ始まるやいなや、すぐ泣いた。
近くの人はおじさんがグズグズ言ってて、さぞや気持ち悪かったろう。

えっちゃんは、
「えっちゃ〜ん!」という呼びかけに対し、「なんやー」と言っていて、
それはもう、悶絶するほど可愛かった。(伝わるだろうか、この感じ)
会場にいた男子全員が悶絶したのではなかろうか。

えっちゃんが可愛いのはみんな知っているものとして、
あっこちゃんが気さくそうで、思っていたよりずっと華奢で可愛かった。
油断していた。(失礼!)
今後さらに好きになりそうな予感である。

それはそうと、
6/17(土)に四日市のドレミファといろはというところで、
ひさしぶりに弾き語りで演奏することになった、なってしまった。

弾き語りであるにも関わらず「microguitarは解散した」と頑に言い張ってライブを断っていたものの、
マイギーおじさんがとても信用している堀田ダチオくんが声をかけてくれたので、
一度は叩き折ったギターのネックを米粒で接合し、演奏することに決めた。
演奏中に米粒の粘着力がギター弦の張力に耐えかねて、また折れるかもしれないが、
なんとか5曲くらい演奏しようと思う。

==========

6月17日(土)
四日市ドレミファといろは

『あのうたこのうた16回目』

出演
・黒岡まさひろ
・堀田ダチオ
・microguitar

18時半オープン
19時半スタート
¥2000(+1Dオーダー)

==========

2017.05.13

また今夜も

昨日酔っぱらって書いた日記が実に中身がないが、
消すのもアレだし、できる限り下の方に追いやろうと今日の日記を書いているが、
今日も今日とて酔っぱらっている私なのだから、
きっと中身がないものになるだろうとも思う。

明日は私が1年のうちで1度だけ行くフェス的なイベント、
「森、道、市場」というものがあり、
そこに行く予定だ。

明日は私の好きなチャットモンチー、知久寿焼さん、石野卓球さん、などが出る。
特にチャットモンチーは好きすぎて聴けない時期が5年ほどあったくらい好き、かつ初めてライブを観るので、
実物観たらオイラ泣いてしまうかもしれない。

知り合いの女子もきっといるだろう。
酔っぱらって陽気になったふりして、どさくさに紛れて触ってやろうと思っている。
嗚呼、あの子がいたりして触ったりできないだろうか。
でも、昔好きだったあの子が子連れファミリーでいてセンチになったりするかもしれない。
もしくは、なまじ良い感じになったことのある女子に会って気まずくなるかもしれない。
とにかく知り合いの女子には触ってやろう。
ぜんぜん可愛くなくても触ってやろう。
美人にもブスにも平等に触る、
それがロックンロールってなもんだと俺は思っているので、
明日は知り合いの女子がいたらまず肩に触れ、
まんざらでもなければハグ、あわよくばキス、
マジックが起こればセッ。。

頑張るぞ!
フェス!!

・追伸
コーネリアスの新曲聴いた??
いやー、こりゃすごいね!!

2017.05.12

ノンアルコールビールの可能性と弊害について

今日はノンアルコールビールを飲みながら働いてみた。
するとどうだ。
飲みながら働いている楽しさや後ろめたさがありつつも、
頭はしゃっきり通常運転。

良いとこ取り。
いや、まさに良いとこ取り。

しかしながらだ。

言うてもノンアルコールビールが出てきたのはまだ最近、
今後ノンアルコールビールの弊害が発見される可能性はある。
ゼロカロリーの甘味料がそうだと言う。
体が「糖分来たでぇ!」と脳が勘違いして糖分分解する物質出したものの糖分来ず、
結果かえってお腹減っちまって食べちゃう!ってことがあるらしい。

つうことは、そのうちノンアルコールビールをそんなことあるんでない??
「アルコール来たでぇ!」と脳が勘違いして、
なんかぬか喜びになって、かえって憂鬱みたいな。
あるかな?ないかな?
まぁ調べてみんとわからんよチミィ!!だって僕は一般人。

なんてことを書きながらノンアルコールビールを飲んでいる。
もうちょっと飲んでいたい、だけどもうベロベロ。
そんな時は水の代わりにノンアルコールビール。
飲む楽しさそのままに、酔いは良い感じに引いていく。
これって良いぜ。相当良いぜ。

だけど今後何があるかわからない。
ノンアルコールビールは体に悪い、とされても俺は気にしない。

気にしないんだぜ!!

2017.04.28

広瀬姉妹

「すずちゃんやな〜、俺は俄然すずちゃんやな〜。」

今までずっとそう思っていましたが、
最近ありすちゃんも良いな、
むしろありすちゃんの方が良いかも、
なんて思ってきました。

2017.04.27

私が昔ちょっぴりモテた話

生涯で唯一モテたのは大学に入学したての時だったと、
俺は自信を持って言える。

入学式の直前、俺は通学時の服装に悩んでいた。
今までは高校の制服で通学していたから良いものの、大学は私服だ。
毎日同じ格好はどうかと思うし、かと言って毎日違う格好ができるほど服を持っていないし、
それを準備する資金もない。

そこで結論したのが、
「入学式用に親に買ってもらったスーツをずっと着続ける」という革命的な作戦だ。

かくして俺は入学式の次の日からもスーツを着続けた。
当時はミッシェルガンエレファント、あるいはGLAYのJIROしかり、
スーツ=オシャレという風潮があった(気がする)が、
「制服感覚で服装を気にしなくていいから」というのが一番の理由だった。

そしたらなんか知らんが、ちょっとモテた!

「入学式以降もずっとスーツ着てる」というエキセントリックな行動が、
大学入りたてのティーンの心の琴線に触れたのだろうか、
俺は学部をまたいで「スーツの子」として少し話題になり、
時には俺の友人が「え〜、あのスーツの子と友達なの!?呼んで呼んで〜♥︎」などと言われるなんていう、
今ではまったくもって考えがたいラッキーな状況も発生した。

ところがである。
これまた今ではまったくもって考えがたいことであるのだが、
当時の俺は女子が苦手だったのだ!!

中学時代、馬鹿だった俺は小学生気分が抜けきらず、
好きな女子に意地悪したり、ちょっかい出したりするという、
今思えばまことに愚かな行動にいそしんでいた。
高校に入り、自我が芽生えると、
そのあまりに幼い行動をおおいに恥じ、そして後悔し、
結果、緊張して女子と喋れない男になってしまっていたのである。
そして高校3年間は、ほぼそんな感じで過ごした。(もちろんバリバリの童貞)

女子と喋り慣れていない、
ましてやモテ慣れてなんかまったくいない俺は、
女子に軽くキャーキャー言われても「あぁ、どうも。。」とうつむくことしかできず、
その有り余るモテをどうにもハンドリングすることができずにいた。

その後、学部の女子とちょっと良い感じになったり、
流れでエロい女子の家にお泊まりにいったり(!)するも、
チャンスを活かしきれぬまま、なおかつ童貞を捨てられぬまま、
あっという間に俺のモテ期は終わってしまった。

その後しばらくして初めての恋人ができ、
女性への苦手意識を克服(&童貞喪失)するも、
再び俺にモテ期が訪れることはなかったのであった。

あの時、もし俺が「ガンガンいこうぜ!」モードだったならば。

そんなタラレバな妄想を膨らませて眠れぬ夜が今でもたまにある。
しかし、実際には「命を大事に!」ならぬ、「童貞を大事に!」モードだったのであり、
いや、別に大事にしてたわけではないけど(全然大事じゃねぇし)、
当時の俺はガンガンいけないトゥーシャイシャイボーイだったわけだし、
ガンガンいっていないからこそ今のおちゃめなマイギーおじさんがいるんじゃない!とも思う、
というか無理やり思うようにしている。

だからおいらまだモテたいよ!
モテたい!!

このモテたいという気持ちこそが宝物!

希望!!

未来!!!

頑張れ、俺!!!!

じゃあまた!

※ちなみにスーツは5月くらいにはもう暑過ぎて着てくのやめました。